是非とも知っておきたい生活のお役立ち情報をここではご紹介しています。

menu

情報をさらに収集!生活ナビゲーション

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:170417

31-09

ぼくのお母さんは、
すべてを受容してくれるような人でした。

私が小さい頃、庭の草木に触れさせてくれたのも、
料理のお手伝いをさせてくれながら
手作りの智恵を教えてくれたのも母親でした。

わたしにとっては、
気持ちの中で拠り所になってくれるような人でしたが、
実家を出て20年も経つと、
ほとんど話をすることもなくなっていました。

自己主張することのないお母さんは、
会うたびにただ微笑んでいて、帰りがけに何か食べ物を持たせてくれ、
いつも「さよなら」と言いました。

今思えば母親は、
もう自立してしまったむすめに、今さら何をする必要もないだろう…と、
静かにオレを手放していたのかなぁと感じたりします。
それがまたあたくしには有難かったのかもしれません。

でもおれの心の中では、
何でも受容してしまう母親に、
家族みんなで犠牲を強いている申し訳なさを感じていました。

母が治る見込みのない癌にかかっていると知らされても、
当時のわたくしは看病をしようとするわけでもなく、
どう接していいのかわからずに戸惑い、
さらには、そんな自分を情けなく感じていました。

母親がホスピスに入った時、ちょうどお盆でしたので、
おれは帰省して、そのホスピスにママを見舞いました。

郊外の大きな病院の最上階にあるホスピスの明るい窓からは、
完成間近の瀬戸大橋が見えました。

「あれが瀬戸大橋やで」などと風景を説明するお父さんに、
お母さんは「家はどっち?」と聞きました。

普段からあまりにも執着心のない母親だったので、
その言葉もさらりと聞き流してしまいましたが、
きっと住み慣れた家や、その周りの音や風景の中に居たかったのでしょう。

ホスピスのような恵まれた環境で最後の時を過ごせたのも、
とても幸せなことだったろうと思いますが…

新小岩 賃貸におまかせ
http://www.townhousing.co.jp/shop/shinkoiwa/

リボースチェック
http://www.suplinx.com/shop/g/g071-02145/

耐震ドットコム
http://www.ichijo.co.jp/technology/

ダイヤモンドプリンセスの情報
https://www.best1cruise.com/user_data/tokusyu/princess.php

関東学院高等学校、今すぐ
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/ojyuken/1259150790/l50

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:170117

31-04

我が家には、
一緒に暮らして14年になるイヌの太郎がいる。

朝方7時、夕5時の散歩が日課となっているが、
その時間になるとまるで時計を睨んでいたかのように
「ワン」とおっしゃる。

トレーニングといえるかわからないが、
唯一14年間続いているのが太郎との散歩である。

家を出て信号機までは、小躍りする太郎に引かれながら走る。
信号機まではおよそ100メートル…ここまでは全力疾走。
太郎も高齢だが、こちらも負けじと太ももを上げる。

そこを越えると
川沿いの土手にたどり着く。

ここで太郎は、じっくりと縄張り確認の臭いをかぐので、
ぼくは肩回しや首回しをしながら朝方の空気を吸う。

次に、公園通りに進む。
この公園には、独自のスタイルでトレーニングに励むお爺さんがいる。

雨の日は見かけないが、
寒い日でもランニングシャツ1枚で
大きな声を出しながら運動をしている。
わたくしと太郎を見ると大きな声で話しかけてくれる。

そしてゆっくりと公園通りを抜け、川沿いの堤防道へ。
目の前の信号を渡れば8時のゴールとなる。
所要時間にして、20分程だろうか。

夕方は、ルートを伸ばしたり変更したりして
約30分のコースにする。
わずかな時間だが、気がつけばあめの日も風の日も続けている。

健康のために運動!と
意気込んでジムへ通ったこともあったが、
続けるのが難しい。

日々の腹筋を自分に課したこともあったが、
誰かが見張ってくれないと恥ずかしながら続かない…

トレーニングはリズムだと思う。
自分の生活にテンポよく刻めるようになるまでが難しい。

あたくしは強固な意思を持ちあわせていないので、
鳴ったり鳴らなかったりの不協和音の毎日だが、
6時夕方の散歩だけはかろうじてリズムを保ち続けている。

「誰のお陰だワン」という声も聞こえてきそうだが…

松戸 賃貸おすすめ
https://www.townhousing.co.jp/shop/matsudo/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930