是非とも知っておきたい生活のお役立ち情報をここではご紹介しています。

menu

情報をさらに収集!生活ナビゲーション

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:170526

31-02

シェイプアップというと、
「食事制限による空腹との戦い」なんてイメージを
持っている人が多いかもしれませんが、
これって大きな勘違いなんですよね。

食事の極端なカロリー制限や絶食は、
ようやく食べ物が肉体に入ったという反動から、
失われたエネルギーを溜め込むので、
体質の中に蓄積しやすくなり、太りやすくなってしまうんですよ!

減量を成功させるためには、
体質に重要な栄養素を欠かさないように、
食事メニューを変えることが必要になってきます。

絶食を行うことは、
ダイエットを成功させるために、
好ましいことではないんです。

絶食をすれば、一時的に体重が落ちるかもしれませんが、
その先にはリバウンドが待ち受けています。

減量で欠かすことができないのは、
ビタミンやミネラルを含んだ野菜類・くだもの。
筋肉や肌、髪、爪を作るために不可欠なたんぱく質。
体質の脂肪を燃焼する為に重要な脂質、
体質を冷やさずにキープさせる為の炭水化物です。

つまり、すべての栄養素をバランスよく摂らなければ、
健康的にボディサイズを下げることはできません。

また肌や髪、爪が弱ってしまっては、
シェイプアップは失敗と言わざるを得ません。

ダイエットのためとはいえ、
栄養バランスの悪い食事では、
ボディサイズや体重は減っても、
体に支障が起こる可能性が高いのです。

特に、
10代のうちは医師の指示がない限り、減量は禁物です。

そのときは良いかもしれませんが、
20代で骨が脆くなってしまうというデータがあります。

成長期に理想的な身体が欲しいのであれば、
必要なのはご飯制限ではなく、トレーニングなのです。

門前仲町 賃貸
http://www.townhousing.co.jp/shop/monnaka/

レシチンcheck!
http://www.suplinx.com/shop/g/g071-02212/

aws 運用監視
https://cloudpack.jp/service/fullmanaged.html

永久脱毛
http://beylikduzurehberi.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報をさらに収集!生活ナビゲーションブログ:170226

31-10

あたくしは人に近づくことがすごく苦手なタイプです。
小さい頃から友人を作ることが苦手でしたし、
転校など環境が変わるといつも孤立してしまいました。

好きな人が出来ても近づけない…
好きな人に上手く自分を表現できない…
会社の上司にも距離を感じてしまう…
大人になれば父母とも何かしら距離を感じる様になる…

どうしてボクは
いつもいつも人との距離に悩み苦しんでいるんだろう?
どうして人と人の間には距離が出来てしまうんだろう?

そんな俺には
現在二歳になる息子がいます。
男の子にも近所の友達や
公園での友達が出来てきました。

だけど彼らを見ていると
人と人との距離なんて、感じている様は見えません。
もちろん私や嫁に対しても、いつもあるがままでいます。

親父やママだけでなく
道で出会う見知らぬおばさんにも微笑みかけています。
むすこはまだ人との距離をちっとも感じずに暮らしているのです。

ずーっと昔の自分を思い返せば、
おれにもそんな時代があったような気がします。

母に連れられ街を歩いていても、
電車に乗っても、バスに乗っても、
周りの大人は皆んな優しく微笑みかけてくれている。
そんな風に感じていた頃がありました。

何か困った事があったら誰かが助けてくれるし、
泣いていたら誰かが駆けつけてくれる。
デパートの店員さんはいつも笑っている。

その頃、僕は周りの誰とも距離を、
感じてなかったように思います。
どこに行っても
ありのままの自分でいられた様に思います。

そして街にも電車の中にもお店の中にも、
優しい人しかいない様に感じて生きていました。

でも…
大人になった今、街角はおろか、
一緒に暮らしている大切な妻や男の子にも
距離を感じることすらあります。

なぜなんでしょう?

大宮 賃貸
http://www.townhousing.co.jp/shop/omiya/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930